門真市・守口市の歯医者
大和田駅前のまるやま歯科医院

大和田駅前のまるやま歯科医院ロゴ

WISDOMTEETH
親知らず

親知らずでお悩みの方へ

親知らずでお悩みの方へ

「自分の親知らずは抜いた方が良いのだろうか」と、親知らずが気になっている患者さんも多くいらっしゃいます。
当院では将来的なリスクなども踏まえて慎重に診断を行い、必要に応じて適切な親知らずの抜歯治療にも対応しております。

治療前後の痛みにも十分に配慮しながら治療を行なっておりますので、親知らずが気になるという方も、まずはお気軽に当院へご相談ください。

そもそも親知らずとは?

そもそも親知らずとは?

親知らずは「智歯」「第三大臼歯」とも呼ばれる、一番奥の位置に生えてくる永久歯です。
親知らずがすべて生えている場合には上下左右に1本ずつ、計4本となります。生え方や生えてくる本数には個人差があり、1〜3本だけ生えてきたり、4本全てないという方もいます。また、親知らずが歯肉の下に埋まったままの状態(埋伏歯)というケースもあります。

親知らずが生えてくる時期にも個人差はありますが、一般的には10代後半〜20代くらいとされており、親も知らないうちに生えていることから親知らずと呼ぶとも言われています。

親知らずによる
主なお口の中のトラブル

むし歯

親知らずが斜めに生えたり、途中までしか生えてこない場合、歯ブラシがうまく届かず、親知らずと隣接する歯の隙間にも汚れが溜まりやすくなる場合があります。親知らずだけでなく、隣の歯まで虫歯になる場合もありますので、抜歯を考える際には周囲の歯に与える影響も十分に考慮が必要です。

歯肉の炎症

歯と歯肉の間に食べカスやプラーク(歯垢)がたまりやすくなることで、細菌が増殖しやすい状態となり、親知らず周囲の歯肉に炎症が起きる「智歯周囲炎」になるケースがあります。

口臭

正常に生えていない親知らずの周辺は不衛生になりやすく、虫歯や歯肉に溜まった膿が口臭の原因になってしまう場合があります。

歯根の吸収

親知らずが手前の歯に食い込むように生えている場合、手前の歯の根っこが溶けてしまう「歯根吸収」という症状を引き起こすことがあります。
歯根吸収が進んでしまうと、親知らずだけでなく手前の歯の抜歯が必要になる場合もあるので注意が必要です。

必ずしも親知らずを
抜かなくて良いケースとは?

必ずしも親知らずを抜かなくて良いケースとは?

親知らずがまっすぐ生えており、上下の歯が正常に噛み合っている健全な状態であれば、基本的に親知らずを抜歯する必要はありません。

当院では、お口全体とのバランスや将来的なリスクも考慮し、慎重に診査・診断をしておりますので、安心してご相談ください。

抜歯後の注意点について

出血

抜歯後〜翌朝頃まで、じわじわと出血を伴う場合がありますので、ガーゼを20〜30分ほど噛んで圧迫止血を行なってください。それでも出血が続くような場合にはご連絡ください。

痛み

親知らずの抜歯後の痛みは、当日の麻酔が切れた後〜翌朝頃にかけてがピークとなることがほとんどです。痛み具合には個人差があり、お口の状態や抜歯の難易度などによっても異なります。

痛む場合は無理に我慢はせず、事前にお渡しする鎮痛剤を服用するようにしましょう。また、後日ご来院いただき、予後の確認や消毒をさせていただいております。

腫れ

歯茎の腫れのピークは、抜歯から2〜3日と痛みより少し遅れてやってくることが多く、そこから徐々に腫れがひいていきます。

ごく稀にですが、内側の腫れによって舌が挙上し、気道閉塞が起こる場合があります。腫れが長引く場合や、腫れが強いと感じる場合はご連絡いただき、受診をおすすめしております。痛みと同様に、腫れについても個人差がございます。抜歯は大切な予定の前などは避けて安静にできるタイミングでおすすめしております。

食事

通常、親知らずの抜歯後は出血が完全に止まっていれば30分程度で食事をしていただくことが可能です。麻酔がまだ効いている場合には、誤って頬の内側の肉を噛んでしまわないように注意しながらゆっくりと食べるようにしましょう。
温度も感じにくいですので、熱い食べ物などにも注意しましょう。

抜歯箇所の穴

抜歯をした後の部分には、穴の奥に黒っぽいジェル状の血餅(けっぺい)といわれる血の塊が溜まります。これには止血や傷口の回復機能がありますので、血餅が飛び出さないように注意しましょう。もし食べ物が穴に落ちたように見えても、あまり気にしすぎずに優しくゆすぐ程度にしましょう。

神経のマヒ

親知らずの根の先端近くに口唇の感覚神経が通っていることから、まれに抜歯後に一時的なマヒを伴うことがあります。当院では、症状に合わせて歯科用CTを用いて親知らずと神経との位置関係を確認し、より安全性の高い抜歯を行っております。

飲酒や喫煙

抜歯後の出血が止まりにくくなったり、傷の回復が遅れる恐れがあります。 抜歯したところが落ち着くまでは、飲酒や喫煙は控えた方が良いでしょう。

お風呂

お風呂に浸かると血行が良くなることで出血しやすくなりますので、抜歯当日はシャワー程度で軽く済ませていただくようおすすめしております。

診療時間

 
09:00〜13:00 ×
15:00〜19:00 - ×
14:00〜18:00 - - - - - ×

[休診日] 日曜・祝日

アクセス

提携パーキング有り

提携パーキング有り
(関西スーパー駐車場)

自転車置き有り

自転車置き場有り
(まるやま歯科医院前)

〒571-0079 大阪府門真市野里町8-1 東ビル1階
京阪本線・大和田駅から徒歩2分

Google Mapを開く
イラストマップ